自分のやりたい仕事を見つけてベトナムで働こう

外人

就職までの流れ

外人

就職の準備

希望する職種や、それにあったスキルの取得をすることは無駄にはなりません。ですから、就職するまでの準備をしましょう。

応募先の決定

数ある求人から、自分の要望に合った求人に応募しましょう。いろんな検索方法を試してみると、面白い求人が出てきますよ。条件にあったところを見つけたら、リストアップしておきましょう。

企業へ応募

企業への応募は、電話連絡や専用のフォーマットなど様々です。求人サイトや企業に合わせて応募しましょう。

面接や試験

応募をしたら、指定の日程に面接や試験を行ないます。面接官は、試験の内容より人を見て一緒に働きたいかどうかを判断します。

内定そして就労

無事に面接試験などをクリアし内定を頂いたら、就労の日を決めて実際に仕事をしていきます。気持ちを引き締めていきましょう。

就職からがスタート

自分を見つめなおす求職期間を終えて実際に就職したところからがスタートです。そんな就職をした人たちの声を掲載しています。生き生きとしている人を見ると、意欲がわいて来ますよ。

就職した人の声

やりたい仕事のイメージ

就職する時には、どの業界でどんな職場で誰に向けて仕事をするのか、といったような具体的なイメージを持つことで求人を絞りやすくなりました。そのおかげで、思ったよりも早く見つかりましたよ。

自分らしさを優先する

職種や業種を自分らしさを整理してから選びましょう。海外志向があった私はベトナムへ行き、自分がよりスキルを発揮できる職場を見つけることができました。

就職することを楽しむ

仕事を探すことは大変なことです。しかし、アピールポイントや面接の練習などで、普段の自分の性格があらわになり見直すことができます。自分を見直す期間として楽しむことが大事です。

関心を持ち続ける

求人を見つめて、自分がやりたくない分野だから目を通さないより、この仕事はこんな条件で就労していると、自分が探す求人との見比べをするきっかけにもなります。

やりたいことを追い求める

求職中も仕事に就いた後も、やりたいことを追い求めることでたくさんの楽しみが見えてきました。日本ではできたことが海外ではできないこともあるからこそ、そう思えるようになったと私は思っています。

広告募集中